第41回NHK杯中学生卓球大会にて男子シングル優勝!!

新年度になり初めて開催された県大会「第41回NHK杯中学生卓球大会」が5/3(金)に那覇市民体育館でありエナジック卓球アカデミー所属の 小松優心(中3) が優勝しました!!

3回目の県大会制覇!
5/4琉球新報 新報さん大きく載せてありがとうございます!!

昨年度は中学男子の沖縄県のタイトルは全てエナジック卓球アカデミーが制覇しており、今年最初の大会も優勝する事ができました。これも毎日練習に前向きで取り組んでいる選手の頑張りとサポートをしていただいている保護者のおかげだと思います。

いよいよ来月から中体連の各地区大会が開催されます。エナジック卓球アカデミーからは男子11名が参加しますが今からとても楽しみです!!

最後に毎日すばらしい環境で練習させてもらっている(株)エナジックインターナショナルの大城会長夫婦をはじめとする社員の皆様、また関連企業の社員の皆様に少しでも恩返しができるよう日々精進します。                        

小学生男女 県大会 シングルス、団体優勝!!

3/3(日)に行われました沖縄県卓球協会主催の小学生卓球大会におきましてエナジック卓球アカデミーから優勝者が出ました!!

今大会は小学5年生以上を高学年の部、小学4年生以下を低学年の部として行われておりシングルスと団体戦を行いました。エナジック卓球アカデミーからは男子高学年シングルスで宮城遥希、女子高学年シングルスで前田怜、男子団体高学年でエナジック卓球アカデミー(宮城遥希田畑瑞希※写真も同順序)女子低学年団体でエナジック卓球アカデミーAチーム(前田美結張天天宮城愛菜※写真も同順序)が優勝しました!

去年の同大会では優勝者を出すことができませんでしたが、今大会は8種目中4種目優勝させてもらうことができました。これも生徒たちの頑張りによるものです。

男子高学年シングルスで優勝した宮城遥希は田畑瑞希と同士打ちでの優勝でした。遥希は大会を通して気持ちをうまくコントロールをしていました。落ち着いてプレーをできていましたし、気持ちを強く持たないといけない場面では自分から声を出し気持ちでも相手を上回って試合をしていました堂々の優勝です。


遥希 強気のプレーお見事でした!おめでとう!

前田怜はミスをすると不安な気持ちが強くなり弱気になる場面が多かったのですが技術の安定に伴い、終始攻める意識を持ってプレーをしていました。決勝はカウンターを得意とする選手と対戦しましたが相手のカウンターを怖がらず打ち返せていました。怜らしいプレーでの優勝です!

怜 自分の力をしっかり出しての優勝おめでとう!

男子高学年団体は本来3人でチームを組む予定でしたが、1人が体調不良で棄権となり2人で試合に臨むこととなりました。2人で協力し1本でも試合に負けると苦しいなか1度も負けることなく優勝しました。「絶対負けられない」と気持ちを強く持ち戦い抜くことができました。

男子高学年団体エナジック卓球アカデミー
負けられないプレッシャーがあった中の優勝おめでとう!

今大会嬉しいことに低学年の団体でも優勝がでました。練習を頑張ったのもそうですが、卓球がより好きになって「どうやったら勝てるだろう」や「勝ちたい」という気持ちがプレーに表れてとても良い試合を見せてくれました。この優勝を機会により強くなってほしいです。

女子低学年エナジック卓球クラブAチーム
優勝おめでとう!次も優勝できるよう頑張ろう!

最後に日頃より応援してもらっていますエナジックをはじめ朝早くより送迎、応援に来られました父母の皆様ありがとうございました。次の大会に向けてより精進していきます。今後ともエナジック卓球アカデミーをよろしくお願いたします。

中学県大会で男子シングル優勝!!

2/4(日)に県立武道館で開催された中学生の九州大会沖縄県予選でエナジック卓球アカデミー所属の小松優心(中2)が優勝しました!!

2度目の県制覇!!

2回目の県大会優勝となりますがチームメイトの琥太郎を破っての優勝は初めてです。

優心は中学生になってからは琥太郎に勝つ事が難しくなり県大会はほとんど準優勝でした。また、県外大会でも戦績は琥太郎の方が上でした。

ところが、ここ数ヶ月は県外大会でも優心の方が良い戦績をだす事もあり、また技術的に見ても琥太郎と五分五分で近いうちに琥太郎を破って優勝するかもと思っていた矢先でした。

優心と琥太郎がライバルとしてお互い切磋琢磨していきどのような成長を今後見せてくれるのかとても楽しみです。

最後にこの環境で毎日練習できている事に対して感謝の気持ちを忘れず少しでも恩返しが出来るよう日々努力していきます。

また、大会当日は送迎及び応援をしていただいた保護者の方ありがとうございました。

県中学新人大会 男子シングルス 優勝!

12/16(土)~17(日)に那覇市民体育館にて行われました「令和5年県中学校新人卓球選手権大会 兼 第25回全国中学選抜卓球大会県予選」にて島袋 琥太郎(中学2年)が男子シングルス優勝しました!!

 またまた琥太郎が優勝してくれました!もう今年に入って何度目かわからないですね。しかし、今大会は苦しい試合が多く準決勝、決勝ともにフルセットの激戦でこの2試合とも相手にセットをリードされてからの逆転勝ちでした。しかも 決勝は小松優心との同士打ちです。 それでも気持ちを強く持ち、実力を発揮してくれました。

12/17付 琉球新報より
さすがです!おめでとう!

 今大会で感じたことは「あと少し」です。出場して負てしまった男子選手、女子選手の中には実力はあったが負けてしまったり、もう少し積極的なプレーをしていれば勝てていた試合や実力は五分五分だったが負けてしまった試合などがありました。試合の点数などとは別で気持ちの面で「あと少し」と思うところがありました。

自分の実力を余すところなく発揮するため、格上の選手を倒すためには積極的なプレーをしないと勝てない。常日頃私も思っていますし、選手もわかっているのですがいざ試合になると弱気な一面が顔を出してきます。

「勝ちたい」ではなく「負けるのがこわい」「点を取りたい」ではなく「点を失いたくない」明らかに前者のほうがポジティブですよね。試合の時もポジティブな気持ちを忘れずプレーして「絶対に勝つ」「絶対に負けない」と強い心を持って勝ちにいってほしいです。

そうしたプレーを続けていくうちに成績がついてきます。ぜひ選手たちには練習の時から「次は自分が勝ってやる!」と意気込んでボールを打ってもらいたいです。

今回は男子のベスト4の中にエナジック卓球アカデミーの選手が琥太郎を含めいて3名いました。上記の心構えを忘れずやっていればベスト4を独占するのも夢ではありません!指導者、選手一同次の大会に向けて頑張っていきましょう!!

 最後になりましたが いつも最高の環境で練習をさせていただいているエナジックインターナショナルの大城会長夫婦をはじめとしたたくさんの方々に少しでも恩返しができるように日々の練習、試合を頑張って参ります。また、朝から送迎していただいた父母の皆様もお疲れ様でした。

小学生シングルス男女優勝!!

12/9(土)にうるま市石川体育館で「第21回全国ホープス選抜卓球大会県予選」が開催され、エナジック卓球アカデミーからは男子6年生以下の部で田畑瑞希、女子4年生以下の部で名嘉真桜の2名が優勝しました!

瑞希 おめでとう!
真桜 祝初優勝!

特に真桜は初のシングルス優勝となり、エナジック卓球アカデミーの前身である与那原TTから数えて86人目の県チャンピオンです。本人の嬉しい気持ちが写真に出ていますね!
しかも真桜は小学2年生から卓球を始めて約2年ほどでの優勝で成長スピードの早さに目を見張るものがあります。卓球を始めた頃から光るものがあり今回の優勝で自信をつけてさらに上を目指してほしいです!                 

本戦は3/23(土)から富山県にて開催されます。上記の2名と6年生女子の前田怜が参加しますが、エナジックインターナショナルの大城会長夫婦をはじめとしたたくさんの方々に少しでも恩返しができるように試合に臨んでいってほしいです。

最後に朝早くからの送迎や試合の応援、サポートをしていただいた保護者の方々ありがとうございました。

中学生県大会 男子シングルス、団体 優勝!!

11/12(土)~11/13(日)に行われました第24回全九州卓球選手権大会(中学生の部)県予選にて男子が団体優勝!男子シングルスでは中学2年生の島袋琥太郎選手が優勝!エナジック卓球アカデミーが2冠を達成しました!

今大会はシングルスでベスト8に入った選手、団体戦上位4位までのチームは令和6年2月17日~19日に佐賀県で行われる本戦の第24回全九州卓球選手権(中学生の部)に出場することができるのですが 、なんとエナジック卓球アカデミーからは団体1チームと島袋選手の他に男子シングルスで3人、女子シングルスで2人も本戦出場の権利を勝ち取りました。チーム全体としてもメキメキと実力をつけており指導する立場としても嬉しい限りです。

生徒たちは本戦に向けてまた努力を積み重ねて最高の試合をしてほしいです。

また、本戦でもエナジックインターナショナルの大城会長夫婦をはじめとしたたくさんの方々に少しでも恩返しができるよう頑張ります。

最後に朝早くから夕方以降の送迎や試合中応援をしていただいた保護者の方ありがとうございました。

優勝した団体メンバー8名
琉球新報記事

男子中学生2連覇!!

9/16(土)に名護市の21世紀の森体育館で開催された 「令和5年度県中学対抗団体戦卓球大会」でエナジック卓球アカデミーの男子は全試合3-0で勝ち2連覇を達成しました!!

新チームになって初の団体戦で不安がないと言えばうそになりますが選手ひとりひとりが頑張ってくれました。また大会当日は試合が進むにつれてチームワークも良くなっていったので今年も楽しみなチームになりそうです。

今後も色々な大会が続きますがエナジックインターナショナルの大城会長夫婦をはじめとしたたくさんの方々に少しでも恩返しができるよう頑張ります。

最後に朝早くから夕方以降の名護市への送迎や体育館にクーラー施設がない中で応援をしていただいた保護者の方ありがとうございました。

     エナジック6種目中5種目制覇!!

8/15(火).8/16(水)に那覇市民体育館で開催された全日本卓球選手権大会(カデットの部)の沖縄県予選大会でエナジック卓球アカデミーは6種目中5種目で優勝しました!!

シングル優勝者
ダブルス優勝ペア

また、全国大会への参加枠が沖縄県は10ありますがそのうち7をエナジックが獲得しました。(男子に関してはエナジックが独占しました!!)

選手本人の日々の努力、保護者のサポート、エナジック本社からの援助、この3つのどれかが欠けたらこの成績はないと思います。今後もこの結果に満足せずさらに上を目指していきます。

最後にエナジックインターナショナルの大城会長夫婦をはじめ社員様。また関連会社の社員様への感謝の気持ちを忘れず少しでも恩返しができるよう日々精進していきます

小学生男女大活躍!!

7/15(土)に宜野湾市立体育館で新報児童オリンピック大会が開催され個人戦8種目中5種目を制覇し団体戦も男女アベック優勝しました!

個人戦優勝者
団体戦優勝メンバー

個人戦は3年以下、4年生、5年生、6年生に分かれており男子は4年、5年、6年 女子は4年、6年で優勝でした。また、男子の4年と6年 女子の4年はエナジック同士ての決勝となりました。

団体戦も男子はエナジック同士での決勝となりエナジック旋風をおこした1日となりました!

県内、県外問わずに少しでも良い戦績をだしてエナジックインターナショナルの大城会長夫婦をはじめ関係する社員様に少しでも恩返しができるよう頑張ります。また、保護者の方には朝早くから試合の応援や送迎をしていただきありがとうございました。

中学男子完全制覇!!

5/20(土).21(日)に宜野湾市立体育館で行われた「第40回NHK杯中学生卓球大会」で男子シングルで島袋琥太郎が、男子ダブルスで島袋琥太郎と小松優心ペアが優勝しました!!

シングル優勝!
ダブルス優勝!

しかも男子シングルは島袋琥太郎と小松優心のエナジック卓球アカデミー同士での決勝戦となりました。

ただ他のチームも打倒エナジックできますので楽な試合はなくギリギリでの勝利でしたが紙一重で勝つか紙一重で負けるかの差はとてもデカいです。

正直内容の悪い試合もありましたがそこで勝ちをひろえている事が子供達の日々の努力を物語っていると思います。

今後は中体連の試合が地区大会、県大会、九州大会、全国大会と続きます。

今年からクラブチームの中体連の試合への参加が認められました(個人戦のみ)ので狭き門ではありますが全国大会へ参加できるよう頑張っていきます。

あと保護者の方の大会当日の朝早くからの送迎や試合の応援ありがとうございました。保護者の方のご協力があっての試合の参加や日々の練習ができています。今後もよろしくお願いします。

最後にいつも最高の環境で練習をさせていただいているエナジックインターナショナルの大城会長夫婦や社員様。また関連企業の社員様への感謝の気持ちを忘れず、少しでも恩返しが出来るよう日々精進します。